白海老/東京 新橋で味わう富山の魚介

白海老/東京 新橋で味わう富山の魚介

新橋 居酒屋【和食】 おおあみでは 白海老料理をはじめ富山湾の旬を味わっていただけます。 
     酒肴旬菜 おおあみ                 

トップページ

東京 新橋 居酒屋・酒肴旬菜 おおあみホームページ・TOPへ戻る 

富山湾の白海老漁の解禁は4月に始まり11月まで。
そのすがたの美しさから「富山湾の宝石」と称されます。
当店では白海老の持ち味を活かした数種類のメニューがございます。
2日前までのご予約をお願いいたします。

白海老刺身白海老の昆布〆め白海老唐揚げ白海老かき揚げ
白海老の卵とじ白海老入りコロッケその他の白海老料理コース料理


            白海老刺身


白海老刺身
あの小さな白海老の殻をとりのぞいて、
1尾ずつむき身にしたものです。
むき身はもとの重さの1/3。
ちょっと贅沢ですが、
白海老独特の甘みとコク、
それにとろりとした食感を味わっていただけます。



このページの最初に戻る

            白海老の昆布〆め


昆布しめ
昆布締めは古くから伝わってきました富山の郷土料理です。
羅臼昆布にて魚介を挟んで締めるものです。
白海老の昆布締めは薄板昆布を使います。
白海老の上品なお味と昆布のうまみが
相まってオツな逸品に仕上がります。



このページの最初に戻る

            白海老唐揚げ


白海老唐揚げ
白えび  から揚げ。

ご存知、白海老の定番料理です。
香ばしい揚げたてを殻ごとどうぞ。







このページの最初に戻る

            白海老かき揚げ


白海老てんぷら

白海老と三つ葉などの野菜のかき揚げです。
白海老と蚕豆や枝豆などをあわせての
季節のかき揚げもご好評です。

また、白海老かき揚げ添え氷見饂飩や、
かき揚げ丼などのお食事もご用意できます。



このページの最初に戻る

            白海老の卵とじ



卵とじ

白海老に笹掻き牛蒡をあわせて卵でとじた
柳川鍋仕立て。
春には筍などと、季節の具が加わります。
熱々の煮えばなをお召し上がりください。




このページの最初に戻る

            白海老入りコロッケ


白えびコロッケ

当店のコロッケは開店以来39年間ご愛顧戴いています。
そのコロッケに白海老の風味を加えました。
姿のままの白海老と海老摺身を
あわせています。
姉妹メニューにイカ墨コロッケ
ございます。


このページの最初に戻る

            その他の白海老料理


白海老その他

シロエビすり身のすまし汁
白海老つくね串焼き
白海老筏揚げ、などなど
お好みの白エビ料理をお申し付けください。




このページの最初に戻る

            白海老入りのコース料理


白海老その他

コースメニューの中に白エビ料理を組み込むことができます。
お電話またはeメールにてお問い合わせください。








白エビ寿司

こちらは白海老の寿司
薄昆布軍艦巻きです。
コースの中の1品ですが、
単品のご要望は事前にお申し付けください。







3種寿司

富山湾寿司の3種盛り
ブリ白エビ昆布〆の握りと
黒づくりの軍艦巻き。
コースの中の1品です。






4,500円コース 
 例【先付け・替・造り・焼き物・煮物・揚げ物】
5,200円コース 
 例【先付け・前菜・造り盛込み・焼物・煮物・揚げ物】
6,200円コース
 例【先付・前菜・造り盛込み・焼物・煮物・揚物・酢物・食事・デザート】
7,200円コース
例 【先付・前菜・椀物・向付け・焼物・煮物・変鉢・食事・デザート】

※価格はすべて税抜表示です。
ぶりしゃぶ、鯛しゃぶ、などの鍋コース料理はこちらをご覧ください。
(お2人様から50人様まで承ります。2日前までにご予約ください)



このページの最初に戻る
新橋 和食居酒屋 酒肴旬菜・おおあみ・電話03-3591-9206

富山湾


新橋居酒屋・おおあみホームページ・TOPへ戻る(別ページ)

新着情報 

ご予約とお問い合わせ

酒肴旬菜・おおあみ
電話:03-3591-9206
e-mail:ooami@ooami.com
東京都港区西新橋2-7-4 CJビル
 地図はこちら

シロエビ? シラエビ?

しろえび しらえび あいがめ

白海老(ブリ)、蛍烏賊(ホタルイカ)とともに
"富山のさかな"として
平成8年10月に県から指定されています。


「白海老」はシロエビではなく
本来の標準和名はシラエビだそうです。

シロエビという別種があるそうですが
でもみなさんシロエビと呼んでいますね。

以前は地域によってはヒラタエビとも呼ばれていました.
「平たいエビ」ということでしょうか。

白海老(Pasiphaea japonica )は
日本沿岸の固有種で、その分布は
日本海に限らず太平洋側でもみられるそうです。

しかし出荷できるほどたくさん獲れるのは
富山湾だけです。
と申しましても
漁獲高は年間約450トンほどしかありませんから
かなり希少で貴重なものとなり、高級食材といわれる所以です。

富山湾は深い海底が岸辺近くまで迫ってきており、
その海底斜面に刻まれた海底谷は
藍瓶」(あいがめ)と呼ばれています。

周囲にくらべていちだんと深い藍色を呈しているので
その名があるのです。

白海老はこの藍瓶のあたりがすみかとなっています。
白海老のほかベニズワイガニなども生息しています。

白海老は常に泳ぎながらその一生を過ごします。
雄・雌の区別は遊泳肢内側の葉状突起の有無で判別できますが、
成体でしたら肢の太さとか卵の有無でもわかります。
産卵期は7~11月で、 生涯に2回の産卵をして、
寿命は2年から2年半ほどです。

富山湾の白海老漁は4月から11月の底曳網漁です。
「かけまわし」と呼ばれる漁法で、
潮の流れや白エビ群の動きを考慮しつつ
網の沈むタイミングを図って漁船の速度を調節するという
高度な技と熟練が要求されます。

漁場は港から15分ほどですからさほど遠くはありません。
1日に2、3回の出漁ができます。

プライバシーポリシー

当サイトは、広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンなどの汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

サイト管理者

ご予約とお問い合わせ

酒肴旬菜・おおあみ
電話:03-3591-9206
e-mail:ooami@ooami.com
東京都港区西新橋2-7-4 CJビル
 地図はこちら